アルミカーテンボックスはボックスレール

すぐにお問い合わせする
ボックスレール(アルミカーテンボックス)のワイドバリエーションとは、軽量化不燃性 | 耐久性 | デザイン | トータルコスト | 省力化・メンテナンスフリー | 短納期 | 機能性 ボックスレールのワイドバリエーション
軽量化不燃性

アルミ合金製ですから、従来のスチール製カーテンボックス・ブラインドボックスに比べ重量は1/3の軽さです。アルミ合金A6063S-T5で構成された不燃材です。

耐久性

スチール及び木製カーテンボックス・ブラインドボックスに比べ、極度の温度差、乾燥、湿気などによる影響を受けにくく、長期使用に優れた耐久性をもっています。

デザイン

カラーリングについてはシルバーからカラー着色仕上げ・オーダー色などユニット化された部材は多様化したクオリティーの高いデザインニーズに対応いたします。

トータルコスト

カーテンレールが一体になった押出型材ですので1業種で最終仕上げまで、スチール・木製カーテンボックスの製作・施工にかかる労務費の削減、施工現場での工期短縮・ランニングコストも削減でき、総合的にコストの削減を可能にいたします。

省力化・メンテナンスフリー

高品質の製品を安定供給するとともに、施工現場においても特殊な技術は必要とせず、省力化を図っています。特殊なメンテナンスも必要なく、長期使用にもランニングコストの削減になります。

短納期

ISO9001の認定自社工場で一体加工生産システムで製作しておりますので、御発注から納入までスピーディーに対応いたします。

機能性

カーテン・ブラインドの単体使用はもちろん、バーチカルブラインド+カーテン、ベネシャンブラインド+カーテン、スクリーンボックスなど用途に応じて選べる製品を多数ご用意しております。